お店紹介

画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます。

店舗情報

所在地 青森市本町5丁目3-1 高光ビル 1F
TEL&FAX 017-776-2207
定休日 日曜・祝日(祝日の前日は営業いたします。)
10名様以上のご予約の場合、営業する場合があります。ご相談ください。
席数 35〜40
その他 各種クレジットカードがご利用いただけます。

アクセスマップ

シェフのプロフィール

佐藤 玲一 Sato Reiichi

1977年青森市生まれ。高校を卒業後、八甲田ホテルで6年勤務。
その後都内のホテル、レストランで修行し2004年、evieをオープンする。
近年は「青森ブランドフォーラム2014/食プレゼンテーション」へ7人のシェフの一人として参加、また、青森県内や日本全国のレストランシェフとの工夫を凝らしたコラボディナーを開催するなど、各種イベントでも青森の食の価値を広げている。
2017年「食彩陸奥〜form台湾 to 北東北〜ようこそ!日本北東北」(http://delicious-japan.info/ja/)では、台湾からの観光客向けメニューを開発し、青森・秋田・岩手の三県が連携して行う北東北の美食発信事業に参加し、北東北の美食食材を海外へ向けて発信する役割を担う。

evieとは?

フランス語で『目を覚ます』『覚醒』『興味を示させる』『新鮮』という意味。
おいしい料理で興味を持ってもらえるようなお店にしたい。

目標

最近の料理技術と、クラシックな技法を重ね合わせ、青森食材をふんだんに使った「エヴィェ・フレンチ」ならぬ「津軽フレンチ」をしっかりと打ち立てていきたい。。

地元の食材に注目しています。

県産地鶏:青森シャモロック、県産高級魚:ノドグロ、西海岸産:ボタン海老、野菜:オクラ・アスパラ・スナックエンドウ・ブロッコリー
これらの食材は県外で消費される機会が多く、地元で味わうことが困難な状態です。

得意な料理

ブイヤベース、鶏の詰め物、魚料理(地物を使います)、デザート類

自家農園の野菜たち

お店で使う野菜は自家農園で栽培したものを出来るだけ使っています。
ジャガイモ、ミニ大根、ミニ人参、フルーツトマト、アスパラ、ベビーほうれん草、ミニチンゲン菜、柿、メロン、さくらんぼ等

クラッシックな料理こそ新鮮です。

ビーフストロガノフ、ビーフシチュー、ボルシチ
勉強中です。

スタッフ紹介